引き寄せの法則で理想の旦那・結婚・結婚生活を手に入れる方法

“理想の結婚”のはずが…とならないとならないために

独身で結婚をしたいと思っていれば、“理想の結婚”のイメージってありますよね。

クライアントさんでも、結婚経験のない方は年齢に限らず様々な理想の結婚像を持っています。

結婚を経験されている方も、次こそは…と経験をもとに違う結婚像を描かれる方が多いです。

  • 家事をしっかりしてくれる旦那さん
  • 好きなことをしても何も言わない旦那さん
  • 親のいうことをよく聞く子供

などなどほかにもあると思います。

ただ「理想の結婚生活と違う!」という経験をすることもあります。

「理想の結婚」を確実に手に入れるための、本当にやるべきことをお伝えしますね。

“引き寄せの法則”の落とし穴

巷には様々な“引き寄せの法則”の書物が並んでいます。

わたし自身も引き寄せの法則を理解・マスターしたくていろいろ読んできましたが、正直多くの書物が真髄にふれていない。

注意したいポイント
  • 欲しいもの・叶えたいものを想像する
  • いいことだけを引き寄せれる

間違いではないけども、ちょっと説明が足りません。

なのでいろんな引き寄せの法則の本を読んでも、まだ「願いが叶わない・欲しい物が手に入らない」という人が多いのです。

引き寄せの法則の本当の使い方

望む状態や物・人を引き寄せる際に必要なのは、すでにその状態になっていることを体で感じるということが鍵です。

  • 世界で一番愛してると感じる男性と、結婚式で指輪交換をして見つめ合っている瞬間すっごく幸せを感じている
  • 朝起きたら愛しい旦那さんがいて、彼のためにコーヒーや朝食を作っている瞬間に楽しさと幸福感を感じている
  • 仕事から帰ったら彼がサプライズで夕飯を作ってくれていて、ありがとうっていってハグしている瞬間に彼からの愛を感じている

引き寄せの法則では物や人を引き寄せはしますが、それはただの物質的な状態であって、実際にはそれらを得た時の感情や感覚が引き寄せる過程に重要になってきます。

引き寄せたい状態を今この瞬間に「引き寄せた」と感じること

  • 理想の旦那さんを手に入れたら幸せ
  • 理想の結婚式ができたら幸せ
  • 理想の結婚生活ができたら幸せ

この「〜になったら・できたら」の考え方は「今この瞬間は幸せじゃない」と*大いなる存在に伝えているのと一緒。*大いなる存在=宇宙・神様など引き寄せを実現させるための存在とここでは言っておきます。

引き寄せの法則とは、今この瞬間にわたしたちが発しているエネルギー・波動がこの地球・宇宙に一瞬で広がって、それに共鳴してエネルギーが自分に返ってくることをいいます。

なのでどんな物であろうが人であろうが、引き寄せたいと思ったものを今この瞬間に「すでに持っている・叶っている」という感覚を感じることで、そのエネルギーが発せられて、共鳴したその物・人が自分のところにやってくる(返ってくる)のです。

就寝時に“理想の結婚”をイメージング・ビジュアライゼーション(想像)をする

リラックスしている時に引き寄せたいことを想像すると、潜在意識に落とし込みやすく実現化が早まります。

これをイメージングビジュアライゼーションといいます。

前項で出した例
  • 世界で一番愛してると感じる男性と、結婚式で指輪交換をして見つめ合ってる瞬間にすっごく幸せを感じている
  • 朝起きたら愛しい旦那さんがいて、彼のためにコーヒーや朝食を作っている瞬間に楽しさと幸福感を感じている
  • 仕事から帰ったら彼がサプライズで夕飯を作ってくれていて、ありがとうっていってハグしている瞬間に彼からの愛を感じている

お風呂に入っている時でも、ベッドに入って目をつぶって寝ようとしている時でも。

例であげた瞬間をイメージングして、体でその幸福感を感じてみてください。

この時にもしかしたら「妄想したって無駄」「叶ってないのにイメージングして意味ある?」なんていう、エゴからの声が聞こえてくるかもしれません。

このイメージングを邪魔する、頭の中に出てくるすべての思考や声は無視しましょう。

あとは「この人だ!」と感じる人と出会うのを待ちましょう♡

出会いがないなぁという方は、誘われたイベントや飲み会などに積極的にでかけましょう。

引き寄せたかった“理想”とちょっと違う…?となる原因

ここではわたしの経験も合わせて、気をつけたいポイントをお伝えします。

Point
  • 物質的な結果にフォーカスをおくと不平不満が生まれる。
  • 相手に引き寄せの結果の期待感をもつと不平不満が生まれる。

引き寄せの法則で物質的な結果にフォーカスをおくと不平不満が生まれる

引き寄せの法則のおもしろいところが、物質的な結果にフォーカスをおいても引き寄せは実現します。

ですが物は物です。

得たいと思っていた物を得ても、「もうちょっとここが…」とか「もっといいものを!」と思ってしまうこともあります。

あくまでも物質や人は幸せや愛を感じるためのツールで、わたしたちが得たいのは幸福感・充実感・愛といった感情や感覚です。

引き寄せの法則で相手に結果の期待感をもつと不平不満が生まれる

引き寄せの法則の実現は、自分自身に100%の責任があります。

引き寄せられた人や物が、あなたを幸せにするのではありません。

相手が自分が予想してなかった、または理想と反している行動言動をとったとしても、それは彼らのせいではありません。

『引き寄せられたものや人が自分を幸せにしてくれる』という期待は捨てましょう。

筆者の経験

わたしは引き寄せの達人です。(わたしだけですべての人が引き寄せの達人ですが…)

欲しいと思った物も人も確実にやってきます。

1度目の結婚のときもそうでした。

優しくてハンサムな旦那さんと豪華なホテルでの結婚式

もちろん大好きでしたが、結婚後にいろいろ“問題”と呼べることが発覚しました。

結婚生活をどんな氣持ちで過ごすとか、そういうところには一切イメージングはしてなかったんです。

そしてでてきた“問題”と当時思っていたことを、すべて彼のせいにして喧嘩や嫌味を言う日もありました。

物質的な結果にフォーカスすると理想とのズレが出てきたりしますので、あくまでもどんな氣持ちですごしたいか一緒にいたいか、“困難”と感じることがおきたらどんな風に二人三脚で乗り越えていきたいかなど、感情・感覚にフォーカスしてください。

引き寄せの法則は本物です

引き寄せの法則に対して疑問をもつ人もいるでしょう。

スピリチュアルっぽいと思って、懸念する人もいると思います。

スピリチュアルっぽく表現も出来ますし、量子力学での説明も出来ます。

どんな解釈で“引き寄せの法則”を捉えるのは自由ですが、“引き寄せの法則”で理想の旦那・結婚・結婚式・結婚生活を手に入れることは可能です。

ただフォーカスする部分にだけ気をつけましょう。

LOVE MICA

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA