風水やパワーストーンって本当に効果はある?一瞬で運気を上げる方法

風水やパワーストーンは効果はあるの?

日本で風水やパワーストーンはすごく人気ですよね。

家を建てる時やお店・会社を起ち上げる時に風水の鑑定士さんにみてもらったり、設計の助言や設計そのものをしてもらったり。

パワーストーンも水晶やアメジストの原石を、どこに置いたらいいとか見てもらったり。わたしもサロン移転の際に風水みてもらったり、30万円くらいする水晶を勧められたりもしました。

実際のところ風水やパワーストーンって、運気をあげるのに本当に効果はあるのでしょうか?

風水とは?

風水とは、自分の環境(家・部屋・仕事場の氣)を整えて、運を上げるためのマニュアルです。

風水では、“運は生まれ持った才能などではなく、自分で得るもの”という考えがあります。

「自分には○○運(恋愛運・金運・仕事運など)がない!」と思っている人がいますが、それはその運のない環境(氣)を作っているに原因があります。

『風水鑑定で出たことを実践することによって、環境(氣)が整い運が上がっていきますよ』というのが風水のスタイルですね。

風水の自分の環境を整えるってどういうこと?

例えば

  • 風通しが悪い
  • 玄関が北を向いている *北に向いてるから悪いということではありません
  • 寝室が凶方位にある *凶方位=マイナスの作用が起こるとされる方角

などの土地・住まい・職場などの、自分が生活している場所の環境を、どのように改善することで環境(氣)を整えるかを風水鑑定します。

  • 風通しが悪い → 風通しを良くするための工夫や空気清浄機などで空気を常にきれいにする
  • 玄関が北を向いている → 北方角からくる氣を防ぐために壁を作る
  • 寝室が凶方位にある → 花を置く ベッドシーツを○色にする

注:あくまでも例です。必ずこれが鑑定結果ででるものではありません。

このように環境が整っていない部分を改善するためのこれらの改善策を実行することで、環境(氣)が整って運が自分に巡ってきます。

風水には3つの種類がある

風水の種類
  • 伝統風水
  • ニューエイジ風水
  • コンテポラリー風水

伝統風水は中国の伝統的考えが元になっている風水で、風水学の元となるものです。

ニューエイジ風水は日本生まれの、気学を元に日本の家相と合わさってアレンジされたものです。

コンテンポラリー風水とは、カナダ人が体系した西洋風水とも呼ばれるものです。

近年、風水という名称で行なわれている占いの多くは、風水そのものではなく、家相術や九星気学などのアレンジに過ぎない

Wikipedia

わたしたちがいろいろ聞いたり、雑誌で読んだりしている日本での“風水”は8割がニューエイジ風水と呼べるでしょう

風水で運気は上がる?

風水で運気は上がるかと聞かれれば「上がる」とも言えますし、かといって風水だから上がるとは言えません。

冒頭でもお伝えしたように、『風水鑑定で出たことを実践することによって、環境(氣)が整い運が上がっていきますよ』ということは、行動を起こすことで運気が上がるということです。

鑑定をしてもらっただけでは運気はあがらず、鑑定結果をもとにどこに何を置くとか、どうしたらいいとかなどの改善策を実際に行わない限り運気は上がらないのです。

“運”というのは“運ぶ”という意味もありますよね。

“運”は行動をする人に巡ってきます。

風水でのアドバイスを聞いて家やオフィスを改善したとしても、じっと家のソファに座って何もしなかったりしたら何も変わりませんよね?

結婚運を上げるなら出会いの場に行く、金運を上げたいなら仕事で新しいチャンスがきたら掴むなどの行動を取らない限り、今その瞬間不満・不足と感じる生活からステップアップすることはできないのです。

風水はあくまでも自分の氣を整えて、“運”が自分に巡りやすくするためのツールで、その運を掴むかどうかは自分が行動するかどうかなのです。

パワーストーンって何?

パワーストーンとは、宝石貴石半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられているのこと。

Wikipedia

“特殊な力が宿っていると考えられている”っていうところが気になりますが…

  • 幸せな結婚へ導く“アクアマリン”
  • 魔除け・邪気よけの“アメジスト”
  • 人生をバラ色に導いてくれる“インカローズ”
  • 繁栄と富貴をもたらす“シトリン”
  • あらゆる幸福を呼び寄せる“水晶・クォーツ”
  • 仕事運を高める成功の石“タイガーアイ”

*写真はイメージで上記にあるパワーストーンを表すものではありません。

パワーストーンはこれだけではなくまだまだたくさん種類があり、それぞれのパワーストーンで効能が違います。

パワーストーンはどうやって使うの?

たまにテレビで有名人の自宅訪問で、玄関に大きな石(パワーストーン)が置いてあることがあります。

わたしの知り合いでも、サロンの入り口にアメジストの原石やクリスタルを置いてる方もいらっしゃいました。

パワーストーンはニューエイジ風水と併用して、その場所を浄化するためや富や福を招くために、特定の場所に置いたりします。

ただパワーストーンって大きさ・種類によっては、何十万・何百万円するのでなかなか手が出せません。

なので多くの人がパワーストーンを使ったブレスレット、女性だとパワーストーンを使ったアクセサリーを身に着けてます。

家や会社にパワーストーンを設置したり、身につけたりすることによってその石が持つパワーで、恋愛運・仕事運・金運などがアップします。

パワーストーンで運気はあがる?

有名人や成功者という人がパワーストーンを身に着けてたり、家に置いてたりすると「効果があるんだ!」と思ってしまいますよね。

ただいろんな人がパワーストーンを身に着けていますが、100人中100人すべての人がお金持ちだったり成功者と呼ばれる人でしょうか?

アップルの創始者の故スティーブ・ジョブズはパワーストーンつけてましたか?

世界で1番お金持ちとされるAmazon.comのベソス氏は、創立時からアメジストの原石を家やオフィスに置いてましたか?

“パワーストーンで金運が上がったからお金持ちになる”ということではありません。

風水と一緒でパワーストーンによって、氣を整えたり邪気を近寄らせないようにしているだけで、運を上げてその運を掴むのは自分の行動にかかっているのです。

運気を上げる方法

“運”は行動をする人に巡ってくる。

ということをお伝えしました。

どんなに風水やパワーストーンに頼っても、行動を起こさない人のところに運は巡ってきません。

心理学・量子力学的観点からみれば、風水やパワーストーンを利用する際にまず、「自分にはなにか問題があるから改善しない限り運気(幸福)はやってこない」という原因論や信念体系があることがわかります。

このような信念体系があるからそういう現実を引き寄せますし、そのような行動を起こします。

風水もパワーストーンも利用せずに一瞬で運気はあげることができる

風水もパワーストーンも利用せずに、環境(氣)を整えて運気は一瞬であげることができます。

そう一瞬で、今この瞬間にです。

鑑定してもらわなくてもいいし、パワーストーンを届くのを待つ必要もありません。

① 掃除をする

「掃除は毎日してる」という方は、普段掃除をしないところをしましょう。

  • 拭き掃除で床をピカピカにする
  • 窓拭きをして指紋一つないようにする
  • 鏡をピカピカに磨く
  • 換気扇の掃除をする

掃除機をかけたりするのは当たり前にするかもしれませんが、年末の大掃除でないかぎりしない箇所もあるかと思います。

汚れなどは邪気のひとつともいえますので、掃除をしてきれいにするだけで氣が整います。

そしてなによりも掃除してきれいになると、すごくすっきりしてリフレッシュした気持ちになりますよね。

そのリフレッシュしたというポジティブな気持ちになったその瞬間から、あなたの運気があがっています。

② 不要なもの・ときめかないものを処分する

『人生がときめく片付けの魔法』で一躍有名となった“こんまり”こと近藤麻理恵さん。

クローゼットの中や自分が所有しているもので、不要なものも「いつか使うかも…」なんてそんなに好きでもないものまでいまだに持っていませんか?

人間で“失う”ことに恐怖感を持っているんですね。

これは裏を返すと“新しいものを手に入れることはできない”という固定観念があります。

運気やチャンスはそれを迎い入れるスペースがその本人にない限りやってきませんし、やってきたとしても自分にその準備ができていなければ掴むこともできません。

風水でいう環境を整えると一緒で、まずは自分の身の回りでぐちゃぐちゃになっていたり、ギューギュー詰めになって新しいものを入れるスペースがない所があれば断捨離しましょう。

どれを捨てたらいいかわからないのなら、こんまりメソッドのように“ときめく”か“ときめかない”かで分別していきましょう。

“ときめくもの=自分が好きなもの”で囲まれることによって、自分自身も嬉しい気持ちになります。

その嬉しいというポジティブな気持ちになったその瞬間から、あなたの運気があがっています。

③ 「贅沢だなぁ」と感じることをする・物を買う

「贅沢だなぁ〜」と感じることはなんでしょう?

  • 有名ホテルでアフタヌーンティ
  • 部屋にちょっと高価なインテリアグッズを置く
  • バスタブにバラの花びらを入れてキャンドルを炊いてバスタイム

運気をあげるために、パワーストーンや特定のインテリアグッズを部屋に置く必要はありません。

自分が見ていてときめくものや、幸せだなぁ贅沢だなぁと幸福感を感じられるものを買って部屋に置いたり。

贅沢だなぁと感じる体験をしましょう。

その贅沢だなぁというポジティブな気持ちになったその瞬間から、あなたの運気があがっています。

運気をあげるのは自分の“気分”が鍵

運気っていうのは自分のエネルギー・波動のことをいいます。

自分のエネルギー・波動というのは自分が放っている思考や気分や感情のことです。

「はぁ明日も仕事か…」「パワーストーン買ったけど本当に効果あるの?」なんて不安・不満・疑心暗鬼な感情や気分でいたら、風水やパワーストーンを活用したところで効果は全くありません。全くじゃないにしても効果はそんなに感じないでしょう。

風水やパワーストーンに限らず、『運気をあげるグッズ』というのは『運があがる(かもしれない)』という確信感や安心感というポジティブな気分にさせるきっかけでしかありません。

『運気をあげるグッズ』は自分が持っていて、嬉しい・楽しい・自分が可愛くなった気がするなどのポジティブな気分にさせるものであれば、なんでも『運気をあげるグッズ』になり得るのです。

風水でも花柄なんて好きじゃないのに、風水で花柄のベッドシーツで恋愛運アップするからと買ってみたところで、好きじゃないものを毎日目にするのはどんな気分でしょう?

わたしの経験でも「サロンに水槽を置いて、金魚など育てるといい」と言われて実践したこともありましたが…世話が面倒くさいし、水槽の掃除をする時間もないから水槽は汚いしで、効果もなにもありませんでした。

もちろんそれは風水が外れたとかでなく、風水の鑑定結果から出た改善方法がわたしの幸福感やポジティブな気分にさせることに繋がらなかっただけです。

『運気が下がってきたな』と感じたら、掃除・整理整頓をして気分をすっきりさせて。

『運気をあげたい!』と思ったなら、まずは自分が幸せな気分・嬉しい気分になるようなことをしてあげましょう!

LOVE MICA

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA