結婚してくれない彼氏なら捨てちゃえば?プロポーズを待つ必要のない4つのサイン

彼と付き合って数年…まだ結婚してくれない?結婚する気あるの?

結婚適齢期だろうがなかろうが、女として好きな彼氏と結婚して家庭を築きたいと思うのはごく自然なこと。

でもなかなか結婚に進まない彼を待った方がいいのか、見切りをつけた方がいいのかわからないですよね?

彼氏の態度や言動でプロポーズを待つ必要のないサインをご紹介します。

目次

彼氏が結婚してくれないけどどうすればいい?

数年付き合ってる彼氏、結婚適齢期を迎えた自分。でもなかなか彼氏が結婚してくれない…

結婚してくれない彼氏とこの先どうしたらいいか悩む女性は多いです。

自分ではなかなか決断するのも難しいですよね。

待つって言ってもどれくらい?

彼の言動からプロポーズを待たずに見切りをつけるサインをご紹介します。

彼氏が結婚に踏み切らない心理

まずは付き合ってる女性となかなか結婚に踏み切らない男性の心理を知っておきましょう。

自分の時間が欲しい

仕事や夢や趣味に夢中になってる男性って魅力的ですよね。

男性でも女性でもなにか目標をもって生活しているほうが活気を感じますし、ましてや大好きな彼氏が夢や目標に向かって頑張っていると支えてあげたくもなります。

その反面あまりにもそこに固執していたりすると自分の時間が大事。

結婚して子供ができればなかなか自分の時間をつくることが難しくもなるでしょうし、時間だけでなくお金も自分のことだけに使うことが難しくなってきます。

夢・仕事・趣味が1番になっている男性は「家庭や世間体に縛られたくない・自由でいたい・自分を犠牲にしたくない」そんな心理があって、結婚というステップを踏み出せないのです。

そんな彼氏であれば許せるのなら彼に趣味などを優先してもらっていいことなどを伝えて、結婚しても何も犠牲にする必要はなく、どれだけ自分が彼を支えていけるかを話し合って安心させることで、結婚に踏み出せるでしょう。

家族を養う覚悟・自信がない

お金で幸せは買えないけども結婚するとなると、結婚式どうするとか子供ができたから養育費が必要とか何かと出費がありますよね。

彼女がしっかり貯金をしていたとしても、旦那さんとして奥さん・家族を経済的に支えてほしいという願いも、女性として少なからずあるかと思いますし、よっぽどじゃない限り主夫になるなんてこと今の時代そんなにいないですよね。

男性は現実的なことを考える生き物なので、自分の収入だとかこの先のこと女性よりもシビアに考えるところがあります。

自分の今の仕事や収入面を見据えた上で、まだ家族を養う覚悟や自信がない→自分はまだ一人前の男としては不十分、という心理があります。

もちろん収入は大事ですが一緒に人生設計を立てて、彼がどんなに自分にとって頼りにしている存在かを伝えることで、男としての自信がつき結婚に踏み出せるでしょう。

結婚に対してマイナスイメージがある

  • 両親の関係が冷めている・喧嘩ばかり
  • 親が離婚している
  • 自分自身が離婚歴があって前の結婚が最悪だった

男性だけでなく女性でも上記のような経験があると、「どうせ結婚したって…」という結婚に対してマイナスイメージを持っていて、「今の関係でいたほうが傷つかない」という心理があり結婚自体に少なからずトラウマを感じてしまっています。

彼氏が結婚に関することでどんな経験をしてきたか知って、その不安要素を少しずつ解消して結婚に対してプラスイメージを植え付けていくことで、結婚に踏み出していけるでしょう。

結婚相手としてみていない

「結婚相手としてみられていない」と言われるとショックだし怒りも出てきますよね。

残念ながら『彼女としては大好きだけど、結婚相手としては考えられない』という場合があります。

心理的には“妻(結婚)”というカテゴリーと“彼女”というカテゴリーが全く別もので、“妻”に対して強い理想があります。

決してあなたが結婚相手・妻として失格というのでなく、彼にとって理想と違うだけなので女としての自信は失わないでくださいね。

「旦那さんはこんな人であってほしい」という旦那さんへの理想を、少なからず自分も持っていると思いますが、それと一緒です。

彼の“妻”に対する理想や求めるものを知って、その理想に近づくように自分が変わっていくことで、彼もあなたを“妻”として見れるようになり、結婚に踏み出していくでしょう。

プロポーズを待つ必要がない彼氏の態度の4つのサイン

大好きで愛する彼氏にプロポーズされて結婚するのが1番最高ですよね?

好きな人のために自分を変えるのも素晴らしいことではあると思います。

ただどれだけそのプロポーズを待てますか?

子供がほしいと思っている女性なら、残念ながら女性には妊娠するのにも制限があります。

高齢になってくると出産も大変になってきますので、待つっていっても何年も待てるか?と聞かれると即答できないのでは?

プロポーズを待つ必要なく、彼氏が結婚してくれないならこっちから別れてしまったほうがいいサインがこちらです。

1.結婚・将来の話を持ち出しても真剣に話をしない

お互いに愛し合っているのなら今だけでなく、この先もずっと一緒にいたいと思いますよね。

男性であれば本能として「この女性を守り続けたい」という思いが出てくるはずです。

  • この先わたしとどうなっていけたらいい?
  • 将来はわたしとどんな生活をしていきたい?
  • わたしとの結婚って考えてる?
  • もうそろそろ結婚してもいいんじゃない?

付き合って信頼関係を築いてきたからこそストレートに聞くべきですし、彼氏も彼女のことを大事に思っているなら、このような質問を女性からどんなに勇気をだして聞いているかということにも気づきます。

そして常識的な男性なら女性には妊娠・出産にリミットがあることを承知しているはずです。

ここで真剣に話をしなかったり話をはぐらかしたりするのであれば、彼氏はあなたとの将来を考えていない証拠

結婚・将来の話を持ち出しても真剣に話をしない・話をはぐらかして逃げようとする彼氏には見切りをつけましょう。

2.彼氏のことばかりで自分の気持ちを尊重してくれない

“夢や目標に夢中になる彼氏”に当てはまるところがありますが、彼氏・旦那さんを応援したり支えることは素晴らしいことです。

ですがそれが逆にストレスになったり、自分自身が悲劇のヒロインになってしまうようでは、万が一結婚できたとしても不満が積もってしまって離婚…となってしまうかもしれません。

結婚はお互いの気持ちを尊重しあうことが夫婦円満の秘訣です。

彼氏が自分のことばかりで、まったく自分の気持ちや存在を尊重してくれていない態度の彼氏には見切りをつけましょう。

3.親・家族に会ってくれない

今の時代親と同居というスタイルは珍しいし、めちゃくちゃ仲良くなる必要もないですが結婚すればお互いの親や家族とは顔を合わせるので、結婚を考えているなら親・家族と会うことはごく自然な流れといえるでしょう。

親・家族に会ってくれないというのは、あなたとの将来を考えていない軽視しているといえるでしょう。

もちろん緊張しすぎてしまうなどなにか納得できる理由があればいいですが、特別理由がないのであればあなたとの結婚を考えていないサインですので彼氏に見切りをつけましょう。

4.「結婚はまだ早い」と言ってくる

付き合って1ヶ月とかであれば「結婚はまだ早い」と言われても納得はいきますよね。

付き合って年月がある程度経っていてお互いのことを知り尽くしているのであれば、この先結婚をしたいかしたくないかはわかります。

そして女性には身体的リミットもあることから、将来を考えているのなら時期が早い・遅いなどは関係ないのです。

「結婚式の資金がないから結婚式はまだ待とう」というのであれば納得ですが、結婚自体は役所に婚姻届を出せばそれでまずは完了です。

「結婚はまだ早い」と自分が納得のいく理由をくれないような、結婚してくれない彼氏には見切りをつけましょう。

「今別れたら一生結婚できないかも」と不安になる女性へ

交際期間が長かったりすると余計に「今彼氏と別れたら一生結婚できないかも」という不安に襲われてしまうこともあるでしょう。

不安を抱えていると行動にも移せないし、せっかくなにか新しいチャンスが巡ってきても逃してしまうことがあります。

不安を払拭するためにも次のことをやってみましょう。

夢中になれるような趣味を見つける

結婚してくれない彼氏のことはちょっと置いといて、何か夢中になれるものを見つけましょう。

  • 将来料理上手の妻になるために料理教室に通う
  • 前からとろうと思っていた資格の勉強をする
  • 副業して空いた時間にお金を稼いで旅行に行く
  • キャリアアップに専念してみる

趣味でも仕事でもなんでもいいので、自分がワクワクしたり楽しいと夢中になれることを見つけましょう。

友人が結婚していくことで不安がでて、それが結婚への焦りとなってるのかもしれません。

もしかしたら彼氏よりももっと素敵な人と出会えるかもしれません。

何かに夢中になって何が起こるかはわかりませんが、結婚してくれない彼氏にイライラしたり悲しくなったり、ネガティヴな感情を払拭していくためにも、気持ちがポジティブになることをしていきましょう。

美容やエクササイズなど自分磨きを徹底する

女であれば美しくなることにはリミットはないですよね?

エステや美容院・ネイルサロンで綺麗になったら幸せな気持ちにもなります。

それだけじゃなくてジムやヨガに通って、ボディメイクを始めるのもいいでしょう。

自分磨きをして自分がより美しくなっていくことで、自信がついてきます。

自信がつけば「今彼氏と別れたら一生結婚できないかも」なんて思いから、「わたしにはもっと素敵な人が合っている!」と気持ちを切り替えることもできるでしょう。

しかも運動することで幸福ホルモンが分泌されるので、不安や悲しい気持ちも払拭できますよ。

“出会い”を探してみる

浮気をしましょう!ということではありません。

「見切りをつけて別れよう」と決めたら、自分のタイミングで彼氏とのお別れをしてください。

でもその間に“出会い”を探したっていいじゃないですか、結婚しているわけではないので失うものはないです。

結婚前提にお付き合いできる女性を探している結婚をしたい男性だっています。

いつまでも結婚してくれない彼氏よりか、結婚をしたいのであればそのような男性と出会ってお付き合いした方が早いです。

自分がうまく今の彼に知られないようにできるなら、「この人!」と思える男性と出会えるまでは結婚してくれない彼氏をキープしておいてもいいのでは?

もちろん人それぞれ“浮気”のレベルも違うので、自分が許す範囲と周りからの批判などが嫌なら誰にも言わずにやることが必要です。

『結婚』という概念を変える

特にヨーロッパでは結婚はしていないけど子供がいて一緒に育ててるとか、結婚という形にこだわらずにライフパートナーとして仲良くしているカップルがいます。

『結婚』をして法律的に認められたカップルになることでのメリットもありますが、実際に法律で認められる必要があるのでしょうか?

『結婚』という形をとるからこそ嫁姑の関係もでてきますし、メリットもあればデメリットもあります。

なぜ結婚したいのかというのを自分に問いかけてみて、自分のもっている『結婚』への概念・価値観を変えてみると、案外今の彼氏と恋人の状態でいいかもしれないし、すんなり見切りをつけて別れを告げられるかもしません。

結婚してくれない彼氏はこちらから願い下げ!

わたしがまだ22歳のころ付き合ってた彼氏の話ですが、親友が結婚したのをきっかけにわたしもその彼氏と結婚したいなぁと思っていました。

でも居酒屋でたまたまわたしの兄と会った時に挨拶もしない、自分のことばかりでわたしのことはなんかどうでもいい感じの彼に愛想がついてきた頃、いきなり彼から距離をおきたいと言われ1週間後にはお別れとなりました。

こんなことなら自分から早く別れればよかったと思ってましたが、その後1ヶ月後には前の旦那さんと出会い半年でスピード結婚。

交際期間が長ければ余計になかなか結婚してくれない彼氏でもいつか望みがあるのではないか、と期待をもってしまうのも当然です。

ただプロポーズを待つ必要性がなく見切りをつけるサインが彼氏から出ていれば、なにを躊躇する必要があるのでしょうか?

今のままでもあなたは素晴らしい女性で、そんなあなたとなかなか結婚してくれない彼氏はこちらから願い下げ!!

幸せな結婚ができることを信じて、自分が嬉しくワクワクすることを見つけ実行して、さらにさらに美しくなっていきましょう!

LOVE MICA

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる